0000000
携帯サイトがオープンしました

スピードスケートの金メダリスト清水宏保選手と共に、喘息治療のポスターに採用されました!

院長コラム「ぜんそくについて」2009年1月 スポーツニッポンに掲載されました。

“患者が決めた!いい病院”最新 完全保存 2007年度版(関東版)ぜんそく部門第6位にランキングされました。

専門医が選んだ★印 ホームドクター 神奈川県に掲載されました。医者がすすめる専門病院に掲載されました
 新型コロナワクチン個別接種予約 続報
一般の方のワクチン接種予約を再開しました。
今後は、満12歳以上の方の接種予約を受付いたします。
診察時またはお電話でご予約をお取りください。


■予約方法■ (完全予約制)
※※診察券をお手元にご用意ください※※
☆予約受付時間:月・火・水・金  (祝日は受付なし)
        12:30〜13:30
☆予約専用電話:045−902−3350(時間外はFAX回線)
ご予約は1回目と2回目(1回目の3週間後)を同時に受付致します。
 新型コロナワクチン接種後の抗体検査のお知らせ
この検査はワクチン接種後、コロナウイルスに対する抗体を
どの程度出来たかどうかを調べる検査です。
2回目のワクチン接種後、2〜3週間以降に検査が可能です。


《費用》
新型コロナウイルス抗体IgG検査(抗Sタンパク質抗体)…5,500円(税込み)
 〜結果は3〜4日後に出ますので、診察または郵送でご報告します〜

※注意事項※
・来院される2週間以内に発熱、咳、倦怠感などの風邪症状や味覚・嗅覚異常があり、新型コロナウイルスに感染している可能性のある方は、
検査の対象とはなりませんのでご了承ください。

・新型コロナウイルス抗体の持続時間や抗体を持っていることで、
どの程度の感染防御効果があるかなどについては、現時点で
解明されていない部分が多く、今後感染しない保証はありません。
 新型コロナワクチン個別接種予約ご案内
●新型コロナワクチン接種予約を再開しました。
当院をかかりつけとして受診されている方の予約を受付いたします。
また、診察時にも予約のご案内をしておりますので医師にご相談ください。

■予約方法■ (完全予約制)
※※診察券をお手元にご用意ください※※
☆予約受付時間:月・火・水・金  (祝日は受付なし)
        12:30〜13:30
☆予約専用電話:045−902−3350(おかけ間違いのないように)
 禁煙外来休診について
現在、製薬会社より禁煙治療のチャンピック錠の供給が保留になり、しばらくの間は禁煙外来を休診とさせていただきます。 ご希望の患者様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。再開の際は改めて掲載いたします。
 スタッフ募集のお知らせ
土曜日できる看護師さん募集中です。
土曜日のみでも、Wワークでも、OKです。

 時給:1900円〜2000円
    土曜日 時給300円UP!
   (試用期間15日は,時給1800円)

    ☆在籍1年以上は、ミニボーナスあり

詳しくは、お電話でお問い合わせ下さい。
 花粉症とコロナについて読売新聞社から取材を受けました。

 重症の季節性アレルギー性鼻炎(スギ花粉症)の方を対象とする、新たな治療法・ゾレア皮下注のご案内
季節性アレルギー性鼻炎(スギ花粉症)は、スギ花粉が原因となり、アレルギー症状を引き起こす病気です。アレルギー性鼻炎の治療は飲み薬や鼻噴霧用ステロイド薬、レーザー治療がありますが、効果がない重症な方もおられます。
ゾレア皮下注はアレルギー反応を引き起こす細胞が症状の原因となるアレルゲンと結びつく働きを弱める効果があります。これにより、残存するつらい鼻水やくしゃみ、目の痒みなどの花粉症の症状改善が見込める治療薬です。日本では2019年に保険適用が認められ、保険診療の対象となったことで今注目を集めています。
 横浜市健診のお知らせ
横浜市国民健康保険、国保の健康診断(特定検診40歳〜74歳までの方)は、 約10,000円かかる検査が、無料で受けられます。
横浜市在住の75歳以上の方の健康診査も無料で受けられます。
予約制になっておりますので、詳しくはお問合せ下さい。

感染症が流行している期間も、がんなどの進行は止まるわけではなく、
発見や治療が遅れると治りにくいものとなります。
コロナ禍でもためらわず検診で、早期発見と早期治療を!
特に、呼吸器専門医の立場からのお願いは、
肺がんは、定期的な検診により早期発見できれば根治を目指すことも可能です。
肺がんは、他人事ではありません。「今年ぐらいは大丈夫」ではなく、
どうか検診を継続して下さい。
待合室に新たに、高性能空気清浄除菌脱臭装置FDS-GONを追加しました。
積極的な換気も行っておりますので、マスク着用の上、暖かい服装でご来院下さい。
 ご来院の患者様へのお知らせ
当院は慢性呼吸器疾患で、定期的に通院されている方が多いため、
発熱外来は行っておりません。
発熱などの方は、以下にご相談下さい。

神奈川県発熱等診療予約センター
電話番号・受付時間
電話番号 0570-048914
※一部IP 電話など上記番号へつながらない電話は
045-285-1015
受付時間 午前9時から午後9時まで(土日、祝日を含む)

現在、感染予防のため、患者様に安心して頂くためにも、空気殺菌器、空気清浄機、加湿器など多数使用し、積極的に換気を行っております。
少々院内が寒い場合がありますで、マスク着用のうえ、なるべく温かい服装でご来院下さい。
 新型コロナウイルス感染防止に関して処方箋のみご希望の場合

当院では院内感染防止のため、定期受診の患者様には、
来院される当日に、電話でのお薬のみの処方箋の予約が可能となりました。
前回の受診歴や処方内容によりましては、
お薬のみでの対応ができない場合もございます。
お電話にてお問合せ下さい。
郵送やFAXでの対応はいたしかねますので、ご了承下さい。

 舌下免疫療法についてのお知らせ

木曜日は、舌下免疫療法を行っておりませんので、
他の曜日にご来院下さい。

 受付終了時間変更等のお知らせ

◆平成31年1月から午後の受付終了時間を変更させて頂きます。
現行 18:30 → 変更後 18:00

受付時間/曜日
(12:30)
AM8:30〜12:00
(11月〜3月は11:30)
院長 院長 院長 山崎
(13歳以上)
院長 院長
昭和大医師
(11月〜3月は12:00)
PM2:45〜6:00 院長 院長
楯野
院長 休診 院長
休診

・受付状況により医師のご希望は添えないことがございます。
・初診、または前回の診療より3ヶ月以上空いている方の受診は、午前11:00まで・午後5:00までにお願いしております。
ご理解、ご協力をお願い致します。

 午後の受付用紙記入時間変更のお知らせ

受付用紙の開始時刻を変更させて頂きます。
変更前 13:00から14:30
  ↓   ↓
変更後 12:00から14:30
ご理解とご協力をお願い致します。

 日経Gooday(グッディ)からだケアに掲載されました。

 喘息診断のための最新機器(呼気一酸化窒素測定器)
を導入しました。

呼気一酸化窒素No(FENo)が、気管支喘息〈喘息〉の診断に役立つという報道がNHK等で、何回か取り上げられました。
呼気一酸化窒素とは、吐く息のなかの一酸化窒素をはかることで、
喘息診断を正確に測定する事が出来る検査です。
当院でも、他の医療機関に先がけて、現在多くの咳が長引く患者さんに
使用し診断、治療、病態の改善に非常に役立っております。

 suumoジャーナル 住まい・暮らしのコラムに掲載されました。

2014年3月19日掲載
花粉は上空何mまで飛ぶの? 高層マンションなら花粉は平気?

2013年9月9日掲載
気づかないうちに触れている? 家庭にある意外なアレルギー源とは?

 乳幼児のお子さんの受診可能年齢に関して

当院では、乳幼児のお子さんに対して、十分な検査ができませんので、受診可能年齢を、3歳以上とさせていただきます。

アレルギーの臨床 2013年3月号に掲載されました。

肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)のお知らせ

肺炎球菌感染症を予防し、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを両方接種することで、インフルエンザシーズンの肺炎や死亡を抑えることができます。
ご高齢の方、心臓や呼吸器に慢性疾患のある方、糖尿病の方に特にお勧めします。
1回の接種で、5年間有効です。

費用  8000円+消費税

健康診断のお知らせ

横浜市健康診査・特定健診は、予約制になりました。
お電話で、ご予約を取り、月・火・水・金の8時30分に、
受診券・保険証をお持ちになり、水・お茶以外朝食はとらずにご来院下さい。
詳しくは、受付までお問い合わせ下さい。

”おさかべ先生の
ようこそ、ぜんそく専門クリニックへ” を出版しました。

おさかべ先生のようこそ、ぜんそく専門クリニックへ ■体裁  四六版/並製版(240頁)
■定価  本体1,000円+税
■ISBNコード
 ISBN978-4-7790-0142-0C0047 \1,000E


知識編 ぜんそくという病気を知りましょう
実践編 正しい自己管理を実践しましょう
ぜんそくを上手に管理するためのQ&A
COFFEE BREAK


診療のお知らせ
金曜午前・平日午後・土曜日は2診体制になります
◆診療予定◆
 
午前 院長 院長 院長 山崎 院長 院長
午後 院長 院長
楯野
院長 休診 院長
休診

昭和大学北部病院呼吸器センター・昭和大学藤が丘病院の医師によるローテーションになります。

■医師紹介
院長     刑部義美  昭和大学藤が丘病院内科呼吸器客員教授

廿楽   裕  横浜旭中央病院呼吸器科部長
        (昭和大学藤が丘病院内科呼吸器兼任講師)
武田純一  昭和大学藤が丘病院内科呼吸器兼任講師
林   誠   昭和大学藤が丘病院内科呼吸器
楯野英胤  昭和大学藤が丘病院内科呼吸器
山崎洋平  昭和大学藤が丘病院内科呼吸器
刑部優希  昭和大学藤が丘病院内科呼吸器
刑部祐友子 昭和大学藤が丘病院内科
大橋慎一  昭和大学北部病院呼吸器センター
黒田佑介  昭和大学北部病院呼吸器センター
酒井翔吾  昭和大学北部病院呼吸器センター

大学病院レベルの診療を提供していきたいと思います。
▼過去のお知らせ

Copyright (C) 2002 刑部クリニック. All Rights Reserved.
〒225-0011横浜市青葉区あざみ野2-9-11サンサーラあざみ野 3F TEL045(902)3033